神奈川県内広域水道企業団 インフォメーション


■入札・契約制度の改正等について
  *詳細は、企業団ホームページ(入札情報)をご覧ください。
   http://www.kwsa.or.jp/nyusatu-index.html

■一般競争入札の公告日について
  (定期の公告) 原則、毎週火曜日(年末年始等の閉庁日を除く)      

■平成30年度工事発注見通し
  企業団ホームページ(入札情報)をご覧ください。
  http://www.kwsa.or.jp/nyusatu-index.html
  *コンサル、物品・一般委託等の発注見通しの公表はしておりません。

■電子入札の実施状況
  次の案件について、電子入札システムにより執行しています。
   ・工  事    設計金額150万円超
   ・コンサル   設計金額100万円超
   ・一般委託  設計金額100万円超(単価契約による場合は、概算金額)
   ・物品購入  概算金額150万円超
   ・物品借入  概算金額 80万円超
  (単価契約による場合は概算金額。ただし、複数単価の案件を除く。)
   ※1者随意契約については、従来どおり紙による見積合せとなります。
 
■条件付き一般競争入札の対象案件
  次の案件について、原則、条件付き一般競争入札により執行しています。
   ・工  事     設計金額250万円超
   ・コンサル   設計金額100万円超
   ・一般委託  設計金額100万円超(単価契約による場合は、概算金額)
   ・物品購入  概算金額150万円超
   ・物品借入  概算金額 80万円超

■低入札価格調査制度の適用について
  【対象】
   ・設計金額22億9,000万円以上の工事
    *低入札価格調査制度では、調査基準価格及び失格基準価格が設定されます。算出式は企業団ホームページ(入札情報)をご覧ください。

■最低制限価格制度の適用について
  【対象】
   ・設計金額250万円超22億9,000万円未満の工事
   ・設計金額250万円超の製造の請負
   ・設計金額100万円超の計画調査委託
   ・設計金額100万円超の工事監理業務委託、造園整備委託、建物清掃委託、警備業務委託(機械警備を除く)及び総合建物管理業務委託
    *最低制限価格制度では、最低制限価格が設定されます。算出式は企業団ホームページ(入札情報)をご覧ください。

■随意契約に伴う事前公募について
  企業団が随意契約により発注を予定する案件では、専門的知識や経験、特殊な技術等が不可欠である工事や業務委託等の案件について、特定の
  者と随意契約により契約締結をしようとする場合に、事前に業務実施要件(業務に必要な技術や経験等)を公表して、契約締結を予定している者以外
  に契約締結を希望する者がいないかどうかを確認する随意契約に伴う事前公募を実施しています。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆電子入札システムにより入札及び随意契約を行うためには・・・
  ○電子入札を行うためには、神奈川県広域水道企業団から競争入札参加資格の認定(名簿登録)を受けているほか、ICカードの準備(電子入札コアシ
   ステムに対応した認証局が発行するICカード及びICカードリーダを購入)と利用者の情報を登録する「利用者登録」が必要となります。
  ○なお、利用者登録は、資格申請システムで競争入札参加資格認定を受けている神奈川県内広域水道企業団を選択し、登録を行う必要があります。
   *「利用者登録」の手続きについては、かながわ電子入札共同システムホームページに掲載されている「利用者登録マニュアル」を参照願います。
◆競争入札参加資格申請について
  ○平成31・32年度の競争入札参加資格申請(随時申請)を受け付けています。
   各種申請は、資格申請システムから必要なデータを入力し、神奈川県と神奈川県内広域水道企業団それぞれに必要な書類を提出してください。